• 欢迎您访问自学考试网!  今天是

微信咨询:  815747759

距 2020年 考试报名还有

距 2020年 考试日期还有

自考系统:

各市自考:

浙江省自考基础日语(二)模拟试题二

2020-07-29 18:18:21 来源:自学考试网 点击:9 作者:小呗老师

浙江省自考基础日语(二)模拟试题

一、次の文の___の漢字はどう読みますか。A、B、C、Dから一番いいものを一つ選びなさい。(1*10=10点)
親しさの度合い立場の違いによって、言葉使いが違います。
1、度合い A、おあい B、こあいC、どあい D、こあい
2、立場A、りっばB、たちばC、りちば D、たば
有料の学校に通うことを相談します。
3、有料A、ゆりょう B、ゆうりょC、ゆうりょう D、ゆりょ
4、通うA、でようB、きよう C、けよう D、かよう
5、相談A、そうだB、そうだんC、そだん D、そだ

近所からの苦情が多く、アパートなどの集合住宅でペットを飼うのは難しい。
6、近所 A、きんじょB、きんしょC、ちかところ D、ちかどこ
7、苦情 A、くうじょう B、くうじょC、くじょうD、くしょう
8、集合 A、じゅご B、しゅうごう C、しゅあい D、じゅうあう
9、住宅 A、じゅうたく B、じゅたけC、じゅうたけ D、じゅうたけ
10、飼う A、かう B、くうC、うかがうD、もらう

二、次の文の___のことばはどう書きますか。A、B、C、Dから一番いいものを一つ選びなさい。(1*10=10点)
あまりにも運動しんけいにぶいので、はずかしい
11、しんけいA、新系B、神経 C、深閏D、新計
12、にぶい A、苦いB、渋い C、鈍いD、太い
13、はずかしい A、恥ずかしい B、辱ずかしい
 C、羞ずかしい D、害ずかしい
とりわけ、漢字というもじまなんだのは、日本人にとってかっき的なことであった。
14、もじA、文句B、文字 C、模字D、文言
15、まなんだ A、真似んだ B、模倣んだ C、学んだ D、習んだ
16、かっき A、活気B、活期 C、画期D、各期
今、新型インフルエンザが流行しているところです。
17、新型A、しんがだB、しがたC、しんがたD、しんか
ようじんおこたると、思わぬさいがいに巻き込まれることがある。
18、ようじん A、要人 B、様心C、用心D、用任
19、おこたる A、忘れるB、念るC、怠るD、愚る
20、さいがい A、災害 B、炎害C、際害D、罪害

三、次の文の___のところに何を入れますか。A、B、C、Dからいちばんいいものを一つえらびなさい。(1点*15=15点)
21、社会変化は都市への人口集中という____を生み出した。
A、現象B、原因C、実現D、象徴
22、あの薬局は夜遅くまで______しているので、便利だ。
A、作業  B、営業C、商業D、授業
23、中華料理と違って、日本料理は_____しているようだ。
A、がっかり B、しっかりC、びっくりD、あっさり
24、ビルの____で、まっすぐ屋上まで上がりました。
A、ドア B、カレンダー C、エレベーター D、テープレコーダー
25、「悲しい」や「うれしい」は______を現すことばです。
A、意志 B、意見C、感心 D、感情
26、その努力の積み重ねが、_____に花を開き、実を結んだのだ。
A、派手B、無事C、見事D、大事
27、わけは言えません。_____絶対に見ないと約束してください。
A、いずれかB、とにかく C、一応 D、つまり
28、昔、科学技術が進んでいなかったため、天気予報が_____ことが多かったです。
A、外れるB、あたるC、きれるD、くずれる
29、悪いことをしたから、父に叱れるのを______していた。
A、自覚 B、覚悟C、把握 D、無視
30、東京ではこのくらいの地震は______あるから、驚かないでください。
A およびB、ぎっしりC、おおいに D、しょっちゅう
31、田中さんは李さんに「あの人の名前を_____。」と聞きました。
A、申します B、ございますC、ご存じですか D、かまいませんか
32、その話を聞いたとたん、______彼の顔色が変わった。
A、さっとB、きっとC、あっとD、じっと
33、今日は寒くて、_____冬のようです。
A、ちゃんと B、ずいぶん C、たぶんD、まるで
34、彼女は明るくて健康で、______若者らしいです。
A、まったく B、いかにも C、まるでD、それにしても
35、雨が降っています。_____風も吹いています。
A、それでも B、それでC、それにD、そこで

四、次の文の___のところに何を入れますか。A、B、C、Dからいちばんいいものを一つえらびなさい。(1点*20=20点)

36、彼があんなに自信を持って断言する____には、何か根拠があるんだと思う。
A、からB、ので C、わけD、はず
37、京都は金閣寺_____はじめとして清水寺など、名所古跡が多い。
A、で B、にC、を D、が
38、ここの料理はおいしい_____、おいしいかもしれないけど、値段が高いです。
A、と言っても B、と言えばC、というふうにD、というものは
39、私はたくさん________太りません。
A、食べるから B、食べたらC、食べるとD、食べても
40、私は友達_____英語を教えてもらいました。
A、がB、に C、をD、の
41、お父さんの病気はすぐによくなるから、君は何も心配する_____。
A、ことはないB、ことはある C、ことであるD、ことでない
42、日本語の授業は週_____4回あります。
A、でB、に C、のD、が
43、当日は雨_____降らなければ、予定どおり行います。
A、にはB、さえ C、なら D、しか
44、今日は11月_____暖かい一日でいた。
A、のようなB、につけてもC、にしては D、とみえて
45、夏休みともなると、どこも観光客____ですね。
A、ものB、ぽい C、とわずD、だらけ
46、生活水準が上がり生活が安定してきた_____、犯罪が増えてきた。
A、結局B、相違 C、最中 D、反面
47、私は社長です。______小さな会社ですが。
A、というより B、といってもC、というところにD、としても
48、政府のあり方_____国民の意見がわかれている。
A、をめぐって B、をわたってC、を伴って D、をつれて
49、母は電話でそのニュースを聞いた_____、倒れてしまった。
A、ばかり B、かぎりC、とたんD、ついで
50、暗くならない______、帰りましょう。
A あいだにB、うちにC、ときにD、まえに
51、私はあの仕事がしたかったのに、社長は______くれなかった。
A、させて B、されてC、して D、させられて
52、もし、車を______、日本の車がいいです。
A 買ったらB、買えばC、買うとD、買うなら
53、子供の時、私は学校を_____がちだった。
A、休むB、休み C、休んだD、休んで
54、その質問には、ちょっと______。
A答えますB、答えまえんC、答えかねますD、答えられます
55、実際に____と、おいしいかどうかわからない。
A、食べてみない B、食べてみるC、食べる D、食べてみた
五、次の文はどんな意味か。A、B、C、Dの中から最も適当なものを一つ選びなさい。(1点*10=10点)
56、この道はゴミでいっぱいです。
A、この道は込んでいます。B、この道はきたないです。
C、この道はひろいです。 D、この道はきれいです。
57、あしたは都合がわるいですから、行けません。
A、あしたはちょっと用事があるから B、あしたは体の調子がよくないから
C、あしたは天気がよくないから D、あしたはさびしい一日だから
58、今年、いろいろな展覧会がさかんに行われた。
A、展覧会がりっぱだ。 B、展覧会がおもしろかった。
C、あしたは天気がよくないから D、展覧会が多かった。
59、母に褒められました
A、母は私に「よくがんばるね。」と言いました。
B、母は私に「かえりが遅すぎるよ。」と言いました。
C、母は私に「仕事はうまくできましたか。」と言いました。
D、母は私に「元気をだしなさい。」と言いました。
60、週末にたいてい日本語教室にかよっています。
A、週末にあまり日本語教室にいません。 
B、週末にだけに日本語を勉強しません。
C、週末にいつも日本語を習っています。
D、週末だけにあまり日本語教室は休みです。
61、電話してから行けばよかった。
A 電話してから行ったのでよかった。
B 電話だけして行かないほうがよかった。
C、電話した後で行くべきだった。
D、電話する前に行くべきだった。
62、あの人の言うことなんか、だれか聞くものか。
A、あの人の言うことをだれか聞きましたか。
B、あの人の言うことはだれも聞きません。
C、あの人はだれの言うことも聞きません。
D、あの人はだれに話を聞いたのですか。
63、行くと言ったからには行かざるを得ない。
A、行くと言ったが、行けなくなってしまった。
B、行くと言わなかったのだから、行かないほうがいい。
C、行くと言ったのだから、行かなければならない。
D、行くと言わなくても、行ったほうがいいです。
64、ぜんぜん料理をしないわけではないが、得意なものしか作らない。
A、料理は得意じゃないのでぜんぜんしない。
B、料理はあまりしないが得意なものは作る。
C、料理は得意だからあまりする機会がない。
D、料理はよくするが、得意な料理はない。
65、早く行ったところで、受付は9時からなんだから、急ぐこともないでしょう。
A、受付は9時からだから、早く行ったほうがいい。
B、受付は9時からだけど、その前に行ったほうがいい。
C、受付は9時からだから、それに間に合うように行けばいい。
D、受付は9時からだけど、それより後で行ってもかまわない。

六、次の文章を読んで、後の問に答えなさい。(2点*10=20点)
文章(一)
ごみを捨てるとき、いくつか注意しなければばならないことがあります。まずは、ごみを燃えるごみと燃えないごみに分けます。燃えるごみは、紙くずや生ごみなどで、燃えないごみはビンやかんなどです。そらから、燃えるごみは月曜日と水曜日と金曜日に出します。燃えないごみが出せるのは、木曜日で、( )。また、祝日はごみを集めにきないので、注意してください。
問1 いくつか注意しなければばならないことはいくつ ありますか。

  1. 一つ B、二つ C、三つ D、四つ

問2 ( )に入る文はどれですか。

  1. 週に一回しかありません。

  2. 週に一回もあります。

  3. 月に一回しかありません。

  4. 月に一回もあります

文章(二)
現在、活動を停止することは必ずしも休止を意味しない。活動を停止するためには、活動を停止するための活動が必要であり、それはしばしば、それまま活動し続けるよりも、大いなる活動となる可能性があるからである。今日で
は、いったん停止された活動が、そのまま状態で持続されることは、ほぼ考えられないのだ。停止を持続するために、絶えざる働きかけが必要であり、

しかもその働きかけに要するエネルギーは、停止期間が長びくほど増大する、従って多くの人は、活動を( a )している期間よりも、それを( b )している期間に、より大いなる疲労を引き受けることになる。
言うまでもなく、 かつてはそうではなかった。活動は活動として独自に保

証され、その停止は停止として、これまた独自に保証されていたのである。活動がひとつの状態であれば、その停止もひとつの状態であり、それらはそれぞれ別のものであった。ところが現在、活動がひとつの状態であるのはともかく、その停止は「非状態」としてしか確かめられなくなりつつあるのである。
 現在多くの人々が、他から強制された活動停止の期間 ―――いわゆる「待ち期間」を、独自に体験することが出来なくなりつつあることにお気付きであろうか。

問1 下線①「考えられない」ことは何か。(2点)
A、活動しつづけること。
B、停止しつづけること。
C、停止が大いなる活動であること。
D、活動が大いなる活動であること。
問2 ( a )に入る言葉はどれですか。(1点)

  1. 持続 B、保証 C、短縮 D、停止

問3 ( b )に入る言葉はどれですか。(1点)

  1. 持続 B、保証 C、短縮 D、停止

  2. 下線②「かつてはそうではなかった」とあるが、以前はどうだったのか。(2点)

  3. 活動も停止もなかった。

  4. 活動も停止も同じものだった。

  5. 活動も停止も認められていた。

D、活動も停止も認められていなかった。
問5 文の内容と合うのはどれか。(2点)

  1. 現在は活動を停止することが休止を意味する時代だある。

  2. 現在は活動を停止するのが難しい時代である。

  3. 現在は活動を停止をまったく必要としない時代である。

  4. 現在は活動を停止が多い時代である。

文章(三)
動物には、善悪の判断はない。そう思っている人が多いが、それはおそらく違う。善悪のように、感情により近い判断、それはどちらかいえば、原始的つまり脳の下部から発するものであることは、周知の事実である。イヌは腹を
注1  ①
出した相手を、さらにいじめることはない。イヌにとっては、それはほぼ絶対に禁止である。それを許せば、イヌのような肉食動物は仲間喧嘩で滅びる可能性がある。相手を殺するための身体的装置は、十分に備えているからである。それなら、腹を出して降参した相手を殺さないことは、イヌの道徳
注2
的判断でないと、( )。
クジラはほとんど聴覚しか使わない。この巨大な動物にとって、生きるためには、ほとんどそれで十分だった。その脳はきわめて発達するものの、聴覚的な論理的思考しか受けつけない。だから、クジラは、論理的かつ倫理的に砂浜に乗り上げる。聴覚的に存在しないものは、クジラの世界には、あってはならないものだからである。クジラは長年、なにを恐れることもなく、そうして大海原を自由に泳ぎまわってきた。それはクジラの正義といってよいであろう。
あってはならないといわれるものは、この世にたくさんある。だが私は、それをいわれるたびに、クジラの自殺を思い出す。この世にあるものは、あるものである。あってはならないから僕滅するというのは、きわめて論理的だが、
 注3
それは、時によってはクジラの自殺ではないのか。

注1周知:众所周知。 2 降参:投降,屈服。 3 僕滅:扑灭,消灭。

問1 下線①「周知の事実」とは、どういう意味か。(2点)
A、動物には善悪の判断がないということ。
B、動物には善悪の判断があるということ。
C、善悪の判断は感情に近いものであるということ。
D、善悪の判断は原始的なものであるということ。
問2 ()の入る言葉はどれか。
A、だれもがいえる B、だれがいえるか
C、だれがいあないかD、だれもがいっている
問3 下線②「聴覚的な論理的思考しか受けつけない」とは、どういう意味か。(2点)

    1. クジラは聴覚だけで判断しているのではないということ。

    2. クジラにとって聴覚で感じられないものは、ないものであるということ。

    3. クジラの脳はきわめて発達しているということ。

    4. クジラはなにも恐れず大海原を自由に泳ぎまわるということ。

問4 文の内容と合うのはどれか。(2点)

  1. この世にあってはならないものは、僕滅すべきだ。

  2. この世には、あってはならないもののほうが多く存在している。

  3. この世にあるものには、存在するだけのなんらかの論理的思考がある。

  4. この世にあるものは、論理的に存在しないものばかりである。

七、次の中国語を日本語に訳しなさい。(1.5点*5=7.5点)
1、即使现在开始用功,也赶不上明天的考试了。
2、她大学一毕业就结婚了。
3、学生时代因为没有钱,所以经常去那家书店站着看书。
4、他何止是会弹钢琴,还会弹小提琴。
5、不管问谁,大家所说的都是一样的。

八.次の日本語を中国語に訳しなさい。(7.5点)
東京、渋谷のセンター街。いつも行列のできている店がある。「回転寿司築地本店」は、わずか100円ですしがたべられるとあって、主婦やカップル、学生に大人気だ。週末ともなれば数十人が列を作っている。
すしといえばもともと高級品だった。すし屋で食事をすると、安くて数千円、高い店では数万円ものお金がかかる。そんな中で、庶民でも手軽にすしが食べられるというねらいで登場したのが回転ずしだ。すし職人がにぎったすしを、客の前でベルトコンベアに乗せる。客は回ってきたすしのうち、食べたいものを選んで食べる。
注: 手軽:简单,轻易 ベルトコンベア:传送带

試験用紙
クラス: 名前: 学生番号: 点数:_
一、(1*10=10点)

1、____2、____3____4____5____6____
7____8____9____10____
二、(1*10=10点)

11、____12、____13____14____15____16____
17____18____19____20____

三、(1*15=15点)

21-25____________ 26-30___________

31-35__________ 
 
四、(1*20=20点)

36-40____________ 41-45___________

46-50__________ 51-55___________
五、(1*10=10点)

56-60____________ 61-65___________

六、(2*10=20点)
文章(一)
問1、____問2、____
文章(二)
問1、____問2、____問3、____問4、____問5、____
文章(三)
問1、____問2、____問3、____問4、____
七、(1.5*5=7.5点)

1、____________________________________

2、____________________________________

3、____________________________________

4、____________________________________

5、____________________________________

八、(7.5点)

获取方案 OR 点我咨询 点我咨询 - 点我咨询

上一篇:2018年自考《日语语法》模拟练习题八
下一篇:2018年自考《日语翻译》练习试题及答案